読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリーミー刑事のスモーキー事件簿

バナナレコードでバイトしたいサラリーマンが投げるmessage in a bottle

森・道・市場に行ってきました①

ここ数年、蒲郡の風物詩となっているイベント、森・道・市場に今年も行ってまいりました。

 
 
初日は予想に反して雨。
なかなかテンションも上がりませんが、まずは口ロロのライブに。
 
ステージにたどり着く前に私の大好きな”Twilight race "を演奏してしまったことは残念でなりませんでしたが、長年のアイドル・いとうせいこうオールドスクール感バリバリのラップを生で聴けたのがこの日のハイライト。
超絶かっこよかったです。
50過ぎてもヤングを沸かすことのできるオッサン、永遠の憧れであります。
 
 
続いて登場はスチャダラパー
いとうせいこうスチャダラパーという、日本の文系ヒップホップの歴史を濃厚に感じさせる流れはなかなかやるな森道市場、というところ。
 
 
演奏は手練のミュージシャンによる生演奏。ディスコの箱バンっぽい感じがクール。
そしてボーズのメジャー感ある声の張り、アニの明らかにカタギじゃない無頼感。
こりゃええわい、と盛り上がっていたけど、ここでフェス名物・アルコール摂取に伴う強い尿意が…。
泣く泣くステージを後に。
 
 
 
その後は会場をプラプラ散歩。さすが蒲郡だけあって知り合いとの遭遇率が高い。
 
 
 
さて、そうこうしているうちに、メインステージにはわれらがクラムボンがステージに登場。
 
 
満員のお客さんの期待に応えるように名曲の数々を繰り出していきましたが、なんといっても海辺で聴く"波寄せて"はやっぱり特別。
そしてこの蒲郡で"Good time music"を演奏してくれたのは、5/23はスロースに全員集合!というメッセージに違いない、と勝手に感動。
最後はさっきまでサンドステージに出ていた青葉市子をゲストに迎えての"Re-雨"で大団円。
 
 
 
まだまだ魅力的なアクトはありましたが、子供連れなので余裕をもって一日目は終了。