ドリーミー刑事のスモーキー事件簿

バナナレコードでバイトしたいサラリーマンが投げるmessage in a bottle

File091: Robert Johnson "The complete recordings"

f:id:dreamy_policeman:20150115180434j:plain
去年買ったCD110枚目。

ちょっと前に喫茶スロースで隣に座った素敵なご婦人がお好きだと言っていたロバート・ジョンソン

名前は知ってるけど、それまで聴いてみようと思ったことすら一度もございませんでした。

でも、あんな素敵な方が聴いているなら間違いないでしょ、とAmazonで入手。


ロバート・ジョンソンと言えば、悪魔に魂を売り渡してギターテクニックを手に入れたとか、女遊びが過ぎて不倫相手の夫に毒殺されたとか、なんだかものすごい伝説を持つ1930年代のブルーズミュージシャンでありますが、録音物はこの2枚組に収録されている42テイクのみだそうで…。


早速聴いてみようぞ。


うん。
渋い。
渋い!
渋い…。


という言葉以外の感想が浮かんでこない。

あのご婦人の息子さんは、小学生の時から口ずさんでいたというにも関わらず…。


いつかこんな俺にも、この魅力が分かる日が来るのかしら。
そうしたらあんな素敵な大人になれるのかしら…と思った冬の日でございました。