読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリーミー刑事のスモーキー事件簿

バナナレコードでバイトしたいサラリーマンが投げるmessage in a bottle

File066:Ellliott Smith "XO"

f:id:dreamy_policeman:20141013192348j:plain

今年85枚目。

私がバナナレコードの「名盤」印を信頼している旨については以前も書きましたが、そんな私の気持ちを知ってか知らずか、そのスタンプの押してある値札ごと袋に入れてくれましたよ。

私以外は喜ぶ人はいない、素敵なサプライズであります。


しかしこのアルバム、店員さんのうっかりもただの偶然とは思えないほどの、素晴らしいアルバムです。


メロディと歌声、アレンジと演奏、とにかくあらゆる要素がこれ以上ない、極めて高い一点でバランスされている、という気がしました。 


それでいて、どこにも「いい曲やるでー!」という力みが感じられない。

妖精さんが降りて来て、サラッと作ってしまった感じすらします。

今さら私のようなものが言っても仕方ないことですが、こういう人を天才と言うんでしょうね

ずっと聴き続ける作品だと思います。


で、ちょっと記憶が定かではないんですが、ベルアンドセバスチャンが”The boy with the arab strap”を出した時、15年以上前だと思うんですが、観光で訪れていたロンドンでライブを見たのです。

その前座がこの人だったんじゃないかなという気がしてるんですが、記憶が曖昧で。
(ビールばっかり飲んでて、見てなかったのです)
 
ま、いずれにせよ俺が実にもったい無いことをしたアホウであるということと、この人のライブはもう絶対に見ることができないという事実は変わらないわけで、あえて確かめてもいないんですが…。