読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリーミー刑事のスモーキー事件簿

バナナレコードでバイトしたいサラリーマンが投げるmessage in a bottle

File030: ディランⅡ "ライブ 時は過ぎて"

f:id:dreamy_policeman:20140522141601j:plain

今年の誕生日の夜はブックオフにいた。

ちょっと悲しい気持ちがしたけど、今となっては、こんな泥酔クソ野郎にはプレゼントとかパーティーとかもったいないんだよ、と思い直しているところだ。


そんなわけで、その日のセレクトはかなりしんみり系。


まず最初はザ・ディランⅡです。
75年の作品。ワタシまだ生まれてません。


ちなみにディランと言っても日本人二人組のフォークデュオです。

wikiによると「東のはっぴいえんど、西のディランⅡ」と呼ばれていたらしい。



自分の中の新境地を開拓してやろう、という気持ちで聴いてみましたが、なんかやっぱり俺の音楽じゃない気がする…というのが第一印象。



ただ、それで捜査終了しちゃドリーミー刑事の名が泣きますから、もう少し原因を追求してみました。


まずメロディ。よく聴くとしゃれてます。洋楽っぽい。


次に歌詞。そんなに違和感ないです。というか、自分は邦楽好きのくせにあまり歌詞を聴いていないことが多いので、気に食わなくても致命傷にはならない(竹内まりやのように度を超えて酷い場合は除く)。

なお、弾き語りだからリズムはあんまり関係なし。


では、いったい犯人は誰なのか…。


試しに、脳内で曽我部恵一の声に置き換えて再生してみた。


…そのまんまサニーデイサービスじゃないですか。


というか、8曲目の"その気になれば"って、サニーデイの"週末"の元ネタか?



なるほどディランⅡ。


サニーデイサービスを基準に置くと、確かにはっぴいえんどと双璧をなすということの意味が分かる気がしました。


というわけで犯人は、どうしても武田鉄矢を思い出してしまう歌声にある、という結論に至り、捜査終了。


時は過ぎて?ザ・ディラン II ライヴ (紙ジャケット仕様)

時は過ぎて?ザ・ディラン II ライヴ (紙ジャケット仕様)

なにやってんだろうね?俺は。