ドリーミー刑事のスモーキー事件簿

バナナレコードでバイトしたいサラリーマンが投げるmessage in a bottle

File020:Love Love Straw 『Dream All Day』

f:id:dreamy_policeman:20140412231643j:plain

今年39枚目。
久々のブックオフ250円。

世間はレコードストアデイで盛り上がってるけど、CDの立場も考えてほしいものです。


さて、このアルバム、大学1年の時に買ったんだけど、サークルの部室に置いておいたら誰かにパクられた。

当時、『Summer Days』って曲がすごく好きで、今聴いたらどんな感じなのかと思って、もう一度買ってしまった。


アルバムの内容は、ザ・ギターポップ。 

下手クソなギターとヨレヨレのドラムの上に、声量の無いボーカルの甘ったるいメロディーか乗っかってる、下北沢もしくはグラスゴー在住の甘えんぼうさんがつくる軽音楽。


ま、俺は好きですけどね。



久しぶりに聴いた『Summer Days』の感想ですが、思ったより特別な感慨はなかった。

イントロのギターからベースラインまで全部覚えていましたからね…。



そのかわりに、普段は封印していた当時の記憶が一気に回想シーンで登場。

朝の海岸で必死に鳩を追いかけてたこととか、親に借りた車を当て逃げされて交番に駆け込んだこととか、そういうやつ。



ギターポップという音楽は、聴いている人間の思い出を封じ込める機能がムダに高いことを発見した。



Dream All Day

Dream All Day