読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリーミー刑事のスモーキー事件簿

バナナレコードでバイトしたいサラリーマンが投げるmessage in a bottle

File004:Prefab Sprout 『The gunman & other stories』

f:id:dreamy_policeman:20140323223042j:plain
3月の初めに、バナナレコード大須店のセールを捜査中に入手。
 
去年、今更ながらに初めて聴いた『Steve Mcqueen』が衝撃的に素晴らしくて、その後も他の作品を見つけては聴いている。
 
このバンドの魅力は、どこか宇宙っぽい、重力から解放されたような憂いがあるコード進行とメロディラインじゃないかと思っているだけど、2001年発表のこの作品ではタイトルからも分かるように土臭いカントリーミュージックに接近している。
 
つまり、宇宙 VS カントリー。
 
その対極な組み合わせはどうなのよ、と不安に思ったりもするわけですが、Prefab Sprout固有の宇宙成分がカントリー成分に勝ってます。
 
むしろ結果として、曲としての構成というか、輪郭がよりハッキリして、ポップス強度が増してるというか、AORとしてのスタンダード感が強くなってる気もします。
 
 
新作も聴いてみなきゃねー、と思いつつ後手にまわっててすみません。
 

 

 

 

Gunman & Other Stories

Gunman & Other Stories