ドリーミー刑事のスモーキー事件簿

バナナレコードでバイトしたいサラリーマンが投げるmessage in a bottle

関美彦を観てほしいいくつかの理由

関美彦さんとさとうもかさんを迎えて開催するイベント『Sons of Nice Songs Vol.2』、いよいよ開催まであと二週間となりました。 先日はもかさんのライブについて書いたので、今回は私がなぜ関美彦さんのライブを企画したいと思ったのか、ということについて…

決して消えない光がある サニーデイ ・サービス『Christmas of Love』について

サニーデイ・サービスから届いた、突然の、そして少し早いクリスマスプレゼント。 その名も「Christmas of Love」 日付が11月28日に変わる瞬間に配信されてからまだ約30時間くらいしか経っていないけれども、もう20回以上は聴いている。 そして最初に聴いた…

11月某日の日記。スカート、金魚注意報、中村佳穂。

11月某日 軽薄な音楽にイライラするけど、本物の渋さってやつにも尻込みする。 剥き出しの狂気に触れる勇気はないけど、無難なロックじゃ楽しくない。 山下達郎は好きだけど、竹内まりやは受けつけない。 このようにワタシという人間はとてもわがままな生き…

平成最後の大物ルーキー・さとうもかのライブを目撃した

「自信が確信に変わりました」 イチローを三振に仕留めたヤング松坂大輔の名言よろしく、さとうもか with Time Travelersの名古屋初ライブも、彼女の若き才能が規格外の大きさであることを証明するものでした。 皆さんも早く観た方がいいですよ。 以上。 と…

台風クラブ、GUIRO 、曽我部恵一 SOCIAL TOWER MARKETに行ってきました

先週の土日、つまり10月13日、14日は愛知県地方はフリーフェスかぶり。 豊田市ではTOYOTA ROCK FESTIVALが、名古屋ではSocial Tower Marketが。 どちらも毎年すばらしい出演者と開放的な雰囲気で、とても楽しみにしているイベントなのです。 しかも我が家と…

Dreaming Day Vol.7に行ってきました。

久々の更新です。 細田瑞樹さんという若きミュージシャンが主催、自ら出演しているイベント「Dreaming Day vol.7」に行ってきました。 この日でちょうどイベント開始から一周年とのことでしたが、1年で7回ということは、2ヶ月に一回以上のペースで開催って…

Sons of Nice Songs Vol.2を開催します!

じゃーん! 「いい音楽を、いい場所、意義ある組み合わせで」をテーマにしたイベントSons of Nice Songs Vol.2の開催が決定いたしました! 前回はリー・ファンデさん(Lee&Small Mountains)と東郷清丸さんが激アツなライブを繰り広げてくださいましたが、今…

リゾームライブラリーに行ってきました

我が家からバスに揺られることわずか10分、近所の図書館で開催されるリゾブラへ行ってまいりました。 トップバッターはホールでシャムキャッツ。 彼らのライブはほとんどちゃんと観たことがないので120%偏見なんだけど、シャムキャッツとは「ほんとは直球で…

スカート澤部vsミツメ川辺!「夏の庭」に行ってきました。

前回も書きましたが、夏休みの土日はとても忙しい。 だから土曜も日曜も両方ライブ行くなんてムリ!ゼッタイ!!な話なのです。それがたとえ澤部と川辺のゴールデンコンビであっても…。 ところが。 ライブ当日の朝、携帯を見てみると、届いてるんですよ予約…

ささやかだけど大切なこと 思い出野郎Aチーム『夜のすべて』

iphoneのメモ帳をめくっていたら、去年の夏に書いたままアップしていなかった文章が出てきました。 アナログ盤が出たことに便乗して一年遅れで掲載します。。。 ——————————————————— 思い出野郎Aチームの新作。 その名も『夜のすべて』。 2017年に聴いた音楽…

溶けそうなサマタイムに東郷清丸を観た話

8月です。 我が家の小学生たちはサマタイムのバケーション。いわゆる夏休みの真っ最中。 しかし親であるワタシは読書感想文やら自由研究やらプールやらおばあちゃんちの犬の散歩やらの手伝いで超多忙。しかもこの溶けるような暑さである。遊んでる暇も体力も…

真夏の夜の夢 GUIROとSweet Sunshineのライブを観た話。

とても悲しいことがあって、とてもライブを観る気にはなれなかった7月のある夜。 しかし、そうは言っても、なんと言ってもGUIROなのである。一年以上も待ち焦がれたライブなのである。 厳正なる抽選を乗り越えて得た貴重な機会を無駄にするという選択肢はな…

禁断の果実か、王道の名作か。広瀬愛菜『午後の時間割り』

二人の強い姉に囲まれて育ったトラウマのせいか、生まれてから一度も女性アイドルを好きになったことがない。写真集もレコードもライブ経験もゼロ。 「〇〇ちゃんが好き」と会ったこともない人に、好意や幻想を抱く動機がどうにもよくわからないのである。 …

民謡クルセイダーズを観てきたよ。ヤァ!ヤァ!ヤァ!

先日、仕事で東京の西の端まで行く機会があった。 東京駅から中央線に揺られて立川で乗り換えると、車窓からの景色はさっきまで視界を覆っていた摩天楼のことなんてすっかり忘れてしまったようにように、ぐんぐんと緑の割合を増していく。 果たして俺はちゃ…

国会前の落とし前。サニーデイ ・サービス『FUCK YOU音頭』について。

最近のサニーデイがやることなすことに興奮してしまうのは決して私が盲目的信者だからとかパブロフの犬だからというわけではなくて、ただただサニーデイのやることなすことがかっこいいという結果なのであって、当然のことながら、ごくまれにではあるけれど…

子連れでロックする方法。森道市場2018に行ってきました(2日目)

さて森道、運命の2日目であります。予報通り朝から雨。落ち込む気持ちと筋肉痛をぐっとこらえて朝から宿で卓球などをしてから出発。 音楽に興味のない次女は2日目は留守番することで話がまとまっていたのだけれども、やっぱり一緒に行く宣言。隣接するショ…

子連れでロックする方法。森道市場2018(1日目)。

今年も家族で行ってきました、森道市場2018。 今回は会場近くの宿を予約。 そこに車を置いて会場まではタクシーで往復するという計画でしたが、今日は空車なんてないです!と配車を断られてしまったため、妻子と荷物を会場で降ろし、私だけが宿から会場まで…

ゴールデンウィーク後半のこと

5/4 今日から実家に帰省。 ジジババ様に子供を預けて都心に繰り出す。ちょうどこの日は自由が丘と下北沢で参加したいイベントがあったのだけれども、野生の勘で自由が丘で開催されたErection block partyへ。 雑居ビルに囲まれたコインパーキングでパーティ…

ゴールデンウィーク前半のこと

4/27 明日からGW。仕事帰りに大須ZOOでCEROの12インチ「WATERS」を駆け込み購入。 フォーマットにまったくこだわりのない私はいずれCD化される音源をアナログだからと買うことはほとんどないのだけれども、北山雅和氏が手がけたアートワークがあまりにもカ…

サニーデイ ・サービス『the CITY』の入口に立ち尽くすわたしの話

サニーデイ・サービスの中で一番好きなアルバムは?と尋ねられたなら、間違いなく『Popcorn Ballads』と即答する私。 コンセプトから楽曲のクオリティ、アートワークやリリース形態に至るまで、とにかくぶっちぎりだった。 この作品が生まれた瞬間に生きてい…

【ご報告】Sons of Nice Songs Vol.1を開催しました!

ご報告が遅くなりましたが、Sons of Nice Songs Vol.1大盛況のうちに終了しました! それにしても、金曜も日曜も晴れなのに、イベント当日の土曜日だけ雨。おまけに午前と午後にわりと強めの地震が起きたりして、「果たして本当にお客様は来てくれるかしら……

積年の決着をつけるために坂口恭平を観に行った件

高学歴かつ男前。 本を出したり絵を描いたりCD出したり総理大臣になったり。 天から与えられた二物三物を闇雲に振り回し続けている坂口恭平という人には、一物にも恵まれなかった同い年の人間として、(図々しくも)若干の嫉妬と、(失礼ながらも)いささか…

3/23 ミツメ「Tour Esper2018」 @伏見JAMMIN'

長い長い刑期が満了し、人間らしい生活にようやく復帰できました。Life is comin’ back. そして Spring has come.待ってたぜ…。 さて、シャバに出て何を一番やりたいか。飲酒、爆睡、爆食。。。思いつくことはいろいろあるわけですが、私の場合はやはりライ…

リーファンデ、その青き炎の温度について

出張のため新幹線に乗っています。たしか一昨日も先週も乗ってたと思うんですけどね…。 自らの業務量の最適化(怠ける、サボるとも言う)にかけては右に出る者なしを自負する私ですが、この年度末ショックに伴うブラックな荒波から逃れることはできなかった…

北山雅和「TYPOGRAFFITI 2」@阿佐ヶ谷voidに胸を熱くした件について

北山雅和「TYPOGRAFFITI 2」を観てきました。 前回の「TYPOGRAFFITI 」展は、大阪のpulpで観て、これは2015-16年という時代の象徴であり、そこに生きる私たちをデザインの力でエンカレッジする作品だ、と心を大きく前に動かされたことをよく覚えている。 SEA…

生きてて良かったの会。 曽我部恵一バンドのライブを観た話。

年が明けてからというもの、とても不本意ながら過労死認定ラインを超える感じの忙しい日々が続いている。なので平日18時半開演というこの日のライブも完全に諦めていた。この俺が、曽我部恵一が、曽我部恵一バンドで5年ぶりに名古屋に来るのに前売りも買っ…

清丸ショックに名古屋が揺れた日。東郷清丸のライブを観てきました

奥さん!見た?あれよ、アレアレ。清丸よ!きーよーまーる!! って感じで、もう衝撃的!という言葉しか出てこないライブでしたよ…。 もうすこし箱庭的というか宅録的な演奏かと思っていたのですが、あんなに心と身体にグイグイ迫ってくる歌と演奏とは!思…

【大切なお知らせ】4/14ライブイベント Sons of Nice Songsを開催します!!

突然ですが、新しいイベントを始めます! その名も「Sons of Nice Songs」(略してサンソン)。「いい音楽を、いい場所、意義ある組み合わせで」をコンセプトとしたライブイベントです。 その記念すべき第一回にご出演頂くのは、Lee&Small Mountainsのボーカ…

青野りえ「パストラル」で東京の歌に思いを馳せる

2017年に達成することができた人生における野望の一つが、土岐麻子様のライブを観ることだった。 想像通りの歌と演奏の素晴らしさ、そしてお心遣いに溢れたMC。まさにクイーンオブシティポップ。素敵としか言いようがないステージであった。 そんな土岐様が…

年末年始のこと

今さらながら年末年始のあれやこれを備忘的に。 12/23 年末調整GIG×カクバリズム灼熱のサニーデイ大阪公演の二日後、性懲りも無くダイヤモンドホールへ。名古屋では開催されなかったカクバリズム15周年祭りの番外編的なイベント。トップバッターのスカートは…